交通事故被害の示談金について

弁護士に依頼する

交通事故被害者になってしまった場合には、保険を使う事ができませんので、専任の事故担当者がいません。そのため、個人で示談交渉をしなければいけない事になります。示談交渉はかなりの時間と労力を使う事になりますのでとても大変な作業になります。

また、示談金額も素人相手ですと、相手の担当者が安くふっかけてくることも当然ですので、そういった知識を付けなければいけなくなってきます。

しかし、時間が無くてそのような事ができない方も大勢いらっしゃいます。

そんな時には弁護士に依頼するのがおすすめです。弁護士というとお金がかかってしまうように思われるかも知れませんが、交通事故の被害者になった場合には、相手に支払いの義務が生じておりますので、事故の加害者からどの程度の金額を受け取るかの概算を計算してもらい、成功報酬で示談交渉を請け負ってくれる弁護士も沢山います。

また着手金も必要がないという弁護士も多いので、経済的な負担の無い状況でお任せする事ができます。本来、弁護士に依頼していなかったら受け取る事ができなかった金額の中から弁護士費用を捻出する事ができるということは、かなり魅力的ですので、忙しくて示談交渉が出来ないという方は、一度弁護士に相談してください。

参考…交通事故 慰謝料 - 交通事故の慰謝料・弁護士への無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所

Scroll To Top